日本領 台湾 / Japanese Taiwan




日本領台湾 台湾銀行券 10円
昭和7年(1932)発行



日本領台湾 台湾銀行券 乙5円
昭和17年(1942)発行



日本領 台湾 台湾銀行券 1円
昭和8年(1933)発行

ホーム日本の貨幣日本の旧領土台湾


中華民国台湾 / R.O.C. Based in Taiwan 昭和20年 / 中華民国34年(1945)、大日本帝国は連合国のポツダム宣言を受諾して降伏しました。それまで日本領であり台湾総督府が設置されていた台湾は、中華民国が進駐し統治することになりました。中華民国は日本の台湾銀行券を回収し「台幣」と呼ばれる紙幣を流通させようとしましたが、たちまちインフレーションに陥ります。その後、1949年6月15日にデノミネーションが行われ「新台幣」が発行されるようになり現在に至ります。(台湾の通貨のことを「ニュー台湾ドル」「NT$」と呼称するのは、数年で姿を消してしまったこの「旧台幣」があるため)



中華民国 台湾銀行 旧台幣 100圓
中華民国35年(1946)発行

R.O.C. Bank of Taiwan Old Taiwan Doller $100
Day of Issue: 1946


31:台湾銀行券
Bank of Taiwan note

32:朝鮮銀行券
Bank of Chosen note

33:満洲中央銀行券
Central bank of Manchuria note



日本領 台湾と関係する国

  • 昭和20年(1945)まで、台湾総督府を設置し、台湾を統治しました。近代的な貨幣制度を整備しました。

    日本 / Japan

  • 1945年に中華民国が台湾を接収、台湾銀行券に代わり台幣(その後、新台幣)を発行しました。

    台湾 / Taiwan

  • 台湾を1秒たりとも支配したことがないにも関わらず、自国の領土だと言い張り、脅迫と恫喝を繰り返しています。

    中国 / China